×

ログインは態度であります


Information
日本で浸透する支付宝、ゴミ箱にも広告掲載

201704_FOREIGN201704071607000093056112317.jpg

    日本人消費者はプライバシーや安全性を重視しており、昔ながらの「現金払い」が未だに日本人の支払い方法のトップを占めている。中国人消費者の買い物を便利にするため、支付宝(アリペイ)が日本に進出し、空港やスーパーなどの公共施設でもすでに普及しており、知らず知らずのうちに日本人にも影響を与えている。

     このほど、あるネットユーザーが微博(ウェイボー)で、「代々木公園が花見客用のゴミ箱を用意していた」とコメントと写真を投稿した。

    写真には2種類の分別収集ゴミ箱が写っており、ゴミ箱には、「海外旅行で重要な3つの合言葉は、『こんにちは』、『ありがとう』、『支付宝』」という広告が掲載されていた。

    この投稿は支付宝の微博(ウェイボー)の公式アカウントに転送され、同時に日本観光での支付宝の使い方も紹介されていた。


  • キーワード:
  • ソース: エディタ:りんこ
  • 0
  • 0
  • レビュー:0
注:合格を目指しから転載この記事は、より多くの情報を再現し、ベン・ワング彼らの意見に同意し、その信憑性に責任があるわけではありません。侵害した場合、私達に連絡し、我々は速やかに削除されますしてください。
  • 私が言いたいです
  • コメントを投稿ログイン 新しいユーザーですか?登録

ユーザーコメントは彼らの個人的な見解ではなく、そのポスターを表現します。

記事はまた、ああコメントしませんでした!

ホットオファー

Hot Recommended
  1. 日本で浸透する支付宝、ゴミ箱にも広告掲載
  2. シェアリングエコノミーがいかに世界を変えるか

ランキングをクリックします

Hot Recommended
Scroll to top